自己紹介

渋谷支部で学んでいる男子青年です。 (時に壮年にも含まれます)

 

両親、特に母が長年、朝起会をやっています。私自身は小さい頃に日曜などに参加していた程度でした。

 

中学生になってからは、部活が忙しかったり、起きるのがイヤで行っていませんでした。 高校は寮だったこともあり、正月やお盆に帰省したときも、朝起きに誘われ、母親と大ゲンカ。

 

朝起会なんてもう行かねー!

絶対、行かねー!

一生、行かねー!!

 

そんな息子でした。 朝起きのことはすぐ反発する、ひどい息子です(笑

母はそれ以来、朝起きのことを話すとケンカすると思って誘わなかったそうです。(←今さらながら、ごめんなさい)

 

ただ、そんな朝起き会がキライだった私も、30歳になって変わりました。自分で事業をやり始め、様々な壁に直面します。
ちょうど、そんな時、母親が東京に遊びに来て、母が渋谷支部に集ったことがきっかけでした。

 

母が渋谷支部に集った日、

「あんた、渋谷の真ん中にも朝起会があるとよ。地方出身の人も多いし、若い人もおらすよ。神社の中の道場が会場よ。一回、行ってみらんね」

渋谷の真ん中に朝起き会場。しかも、若い人もいる。 へー、どんなんだろうか。

 

そんなことから、次の日に母親と一緒に渋谷の朝起会に参加。そこから、会友さんに誘われて、集うようになりました。

 

 

今は、渋谷支部から歩いて10分のところに引っ越し、毎朝渋谷支部に集っています。

時にサボります、時に、遅刻もします(笑
ただ、ほぼ毎日朝起会に集っています。

 

昔、朝起き会に大反発していたのに、どうしたことでしょうか。
自分でもビックリです(笑
両親や兄妹はもっとビックリです(笑

 

小さい頃はキライだった朝起き会が、30を過ぎて学ぶと、色んなことに気づきました。
社団法人で活動していること、全国で毎日やっていること。渋谷の真ん中でもやっていること。などなどです。

 

あー勘違いしてたなー。 誤解していたなー。分かっていなかったなー。
それが、私の今の朝起き会に対しての印象です。

 

私のように朝起き会を勘違いしている人も多いだろうなー。 小さいころの経験で毛嫌いしている二代目の人も多いだろうなー。そんなことから、このブログを始めました。  できるだけ、そんな人に見てもらいたくてブログを続けていきます。

もう少し書きたいけれど、また今度書きます。 続く!
*私の過去の演壇原稿はこちらにあります。 ご興味あるかたはどうぞ http://asaoki.net/endan/