錬成から帰ってきました part2

2015073014051100

さて、前回の続きで錬成のレポートです。

前回の記事はこちら。

錬成から帰ってきました part1  http://asaoki.net/2015/07/26/renseireport1/

 

訓練

野外訓練はグランドで発声練習に始まり、体動訓練、そして、行進訓練です。午前、午後とありました。天気もよく、炎天下の中でのリタイアする人も続出。300人参加された中で、3分の1がリタイアされたそうです。私も朝一番からの発声練習の時にクラクラしました。ですが、私が履いていた白のトレパンは先輩会友さんにいただいたもの。 倒れて、このトレパンを汚してはならん!と思い、最後までなんとか乗り切ることができました。

 

発声練習は去年、地区の錬成で実施したことがあり、「あえいうえおあお」を一言ずつ発声したり、一呼吸で一気に発声したりと、何度も発声練習を行いました。 腹から声をだすって、本当大事。 この発声練習を繰り返すと、カラオケが上手になるそうですよ!

 

 

体動訓練は、気をつけ、休め、礼などの基本の動作を訓練します。すばやく全員で動き、しかも、その行動を合わせないといけません。久しぶりに真剣に集中した気がします。

 

行進訓練は、思いのほかうまくいきました。これは以前に関東での旗手行進訓練に参加し、本部の皆さまに直接ご指導いただいたからです。久しぶりの行進でしたが、勘を取り戻すとあとは楽しくなってきました。めちゃくちゃ暑いのに何だか元気(笑 こういうのは元体育会系の血でしょうか。1人で声を必死にだしてました。この行進訓練は、楽しかったです。

 

 

食事について

錬成では全員で食事をします。300名が一堂に集うのも大変です。食事の準備もその分、大変だったと思います。本当、ありがとうございました。

 

お昼はカレー、夜はハンバーグでした。

全員でいただきますの挨拶をし、まずは理事先生が箸をつけられてから、私たちが箸をつけます。 こういう目上の方が箸をつけられてからの食事は、久しぶりでした。私はこの目上の方を立てる、日本というか儒教独特の文化は好きです。やっぱり頂くときも、気が引き締まります。

 

初参加の学生さんには、こういうことが分からずに箸をつけそうになった人もいました。少し欲を言うと、なぜこういうことをしているのか、説明をしてあげる機会があってもよいと思っています。もちろん、家庭の中で伝わっていればよいでしょうが、全員がそんなにわかっている感じでもありませんでした。背景を知っている、知っていないで受け取り方って違うと思いますので。

 

 

65周年記念式典のDVDに学ぶ

 

お昼ごはんのあとは、65 周年の記念DVDを全員で鑑賞。旗手行進の状況や、記念式典での会長先生のご倫話に学びました。私は旗手行進がどんなものかを知らなかったので、このDVDでイメージがわきました。あそこの場所に来年立てるように、旗手行進も頑張ります!

 

 

広間

午後の訓練が終わり、シャワーを浴びて、ご飯をいただきます。その後は、理事先生を囲んでの広間でした。参加者が手を上げて発表し、それに理事先生が答えていただきます。このやりとりが面白いし、大変勉強になります。

 

理事先生は若い私たちに分かりやすい言葉や、興味を持つようなAKBなどの話もまぜてお話いただきます。あの、一瞬でアドバイスされるのはさすがだなーと思いました。

ぼくはこの時は後ろの方にいて、なかなか手があげられず。。。こういう広間は前の方に必ずいたほうがいいですね。本部の方にも、「理事先生も入られる、渋谷から来たのだから、明日はぜひ発言してね」とアドバイスいただきました。

 

演壇→就寝

広間のあとは、全員食堂にて演壇を書きます。私は何を書こうかと迷っていましたが、広間の中で理事先生が「若者らしい明るくて元気なのにしてください」とのことで、明るいテーマを書きました。時間は1時間程度。全員で原稿用紙に書いていきます。

 

この時に、ドリンクがもらえます。錬成中は休憩の時にアクエリアスやお茶がいただけるのですが、 演壇の時は「コーラ」と聞いていたので楽しみにしていました。(私は炭酸ドリンクが大好きなのです!!!)

 

ですが、このときはコーラじゃない!!!

ちょっぴりガックリ。
と思っていましたが、ご褒美は錬成明けにとっておきます。

毎回、違うドリンクを準備されるほうも大変ですよね。ご準備いただいて、ありがとうございました。ちなみに水と清涼飲料水の2本いただきました!

その後、10時に就寝。疲れていたので速攻寝れましたよ。

 

 

朝起会

起床は4時。4時15分から広間に集まり、全員で朝起会です。
前演壇から始まり、みんなで朝の誓をしました。ご本読みはなく、全て演壇でした。

 

昨日の夜に書いた演壇が選ばれるかなーと思っていましたが、今回は選ばれず。その代わり、同じ城南ブロックから参加した石原くんが前演壇へ。しかも、学生ではトップバッター。 さすがです!いい演壇でしたよ。

 

その後も演壇は続きます。理事先生も最後にお話くださいました。さすがに、全員から選ばれた演壇はみなさん上手でした。ただ、一個気になったことをかけば、ちょっと内輪のネタとか冗談が多かったですかね。

分かるひとには分かるのかもしれませんが、初参加だといまいちついていけない。面白いのもありましたが、朝からどうなの、って冗談や、人の体型や変えられないところをネタにするのは、ちょっと残念な部分でした。

 

錬成で1つ気になったのは、この部分です。内向き、身内ネタ多い。
これは、ちょっと正直にシラケました。初参加の意見として、あえて書かせていただきます。

 

マラソン!マラソン!

その後は、最後の締めであるマラソンです。
準備運動をしっかりし、学生が5キロ、社会人が7キロを一斉に走ります。

最初に学生がスタートし、3分後に社会人がスタート。スタート地点や沿道には、地元の会友さんも応援にかけつけられています。

 

5キロも本気で走るのは、学生のころ以来です。10年ぶり以上。もちろん、たまにはジョギングはしていたけど、本気は久々。最初は嫌だなーと思っていましたが、走る前になると元体育会系。血が騒ぎます。やっぱり、こういうところ単純です。

 

目標は完走。そして、絶対歩かないことでした。スタートからペースを保ち、一定のリズムで走ることを心がけました。最初は風景や天気を楽しみながら走るも、上り坂、下り坂とあります。折り返し地点では、今さっき下ってきた坂を、今度は上っていきます。ここがかなりキツかった〜。

体がだんだん重くなってきて、歩きたくなる気持ちもいっぱいでました。
いかん!いかん! 絶対歩かない。 と自分に言い聞かせました。

 

マラソンって、誰との戦いでもなく、まさに自分との戦い。走りながら、ずっとそんなことを考えていました。折り返したあとは、やっぱり体も重くなるし、足もイタイ。だけど、自分に負けるなよー! と自分で自分に言い聞かせ、最後は歯を食いしばってはしりました。

 

歯をくしいばるなんて、もう、何年ぶりだろうか。それくらい、久しぶりでした。キツかったけど、ゴールしたらスッキリ。ゴール地点には会友さんや先にゴールしたメンバーもいます。女子青年の方がドリンクを配っていて、それが何とも美味しいわけですよ。爽快感って、これだな〜と思いました。

ぼくのマラソンの結果は84位。 社会人が160名ちょっとだったので、可もなく、不可もなく、ちょうど真ん中の結果となりました。(中途半端ともいいますが笑)

 

マラソンのあとは、表彰式。学生、社会人の入賞者の発表です。学生では関東の子が第一位! そして、第二位はなんと、城南ブロックのリーダー、田中くん!! 田中くん、すごい! 関東でワンツーフィニッシュでした。

社会人の優勝は九州の方。本部の松島さんが第二位で、第三位に関東の方でした。関東青年部、頑張った!すごい。

その後、敢闘賞を理事先生が発表。がんばった方にはリポビタンDが渡されました。ここでも青年とのやりとりが面白い。色んなコメントをされていました。

 

 

みそぎ→最後の広間→閉会式

 

マラソンの後はシャワーを浴びて、全員でみそぎ。私たちの班は渡り廊下を掃除させてもらいました。班で最後の輪作りをして、みなさんにお礼をいいました。社会人が多い班で良かったです。班長の宮崎さんは私たちより年下でやりづらかっただろうけど、それを気にせず引っ張って頂いていました。ありがとうございます。

 

最後は広間。昨日、発表ができなかったので気合が入ります。ここではエリアに分かれて着座。関東の青年部長が「発表する人は前へ」と言っていただいたおかげで、真ん中の前に座れました。ただ、この広間では理事先生がお見えにならず、本部の方が前に座られて、コメントをいただきました。私も初参加ということで、発表させていただきました。

やっぱり、最後の発表ということで、みんなの意見がいい! 一番最初に関東青年部の部長が発表されて、さすがだな〜! と思いました。

 

その後は、閉会式。理事先生がご挨拶。なんだけど、失礼を承知で書きますが、声が聞こえづらい。

「理事先生、大きな声でお願いします!」 って言おうか本気で迷った。それくらい、声が小さい。正直にあんまり聞こえなかったし、ぼくより後ろは全然聞こえなかったと思うな。多分、あれはマイクの問題だとは思うんだけど、マイクなしでも錬成の最後くらいはバシっと大きな声で閉めてもらいたかった。

 

ただね、よく考えると、広間も出られていなかったので、理事先生の体調もあまり良くなかったのかもしれません。昨日は外での訓練もずっと炎天下の中で立たれていたので。それくらい、結構暑かったし、体力なくなる。そんな中での、私たちへのご挨拶だっただと思っています。ありがとうございます。

 

ぼくは今回、初参加。初参加者は、理事先生から直接、バッジをもらえます。手渡しということなので、バッジを頂く時に、「渋谷から参りました」と一言だけお伝えしました。 そうすると、理事先生もニヤっとされていました。

渋谷では、私も何度か理事先生の前で演壇する機会があったので、覚えて頂いていたのかもしれません。何より、理事先生がいらっしゃる渋谷から10年ぶりに参加するのは、お伝えしたいし、支部の皆さんからもそう言われていましたので。何はともあれ、こうやって、最後にお伝え出来たのは良かったです。

 

 

下山→新幹線で東京へ

そこからはあっという間、来た時のように先史の像と記念碑にお礼をし、バスで金沢駅へ。帰りは新幹線です。駅ではチケットを受け取ったり、お礼状の書き方を教えてもらいました。新幹線まで時間が1時間ほどあるので、お昼もとります。

 

私はどこに行こうかフラフラしていたら、城南支部の田中リーダーもいて、一緒に見て回りました。田中くんが「ここ、吉野家あるんですよ」と教えてくれたので、お腹も超減ってたので吉野家へ。行くと、関東青年部の人がいっぱいいました(笑

みんな、やっぱり腹減ってるんですよ。錬成の間は、食べるけど、運動に対して量が普通だから、やっぱりガッツリ食べたい。 吉野家でつゆだくの牛丼食べて、おみやげ買いました。

 

新幹線では、爆睡。 ずっと寝てました。起きたら東京。ぼくの初めての錬成は、こうやって、あっという間に終了しました。

 

 

最後に

帰ったらまず、責任者さんにお電話をし、両親にも電話をしました。次の日の朝起会は、みそぎから入り、錬成の報告の演壇をさせてもらいました。おみやげも皆さんにお渡ししました。

「焼けたわねー」とみんなに言われるくらい、顔も真っ黒。なんだか、ちょっと若くなった気分です。

 

お礼状を書くために、責任者さんに良い便箋が売っているところを教えてもらい、早速会長先生と理事先生にお礼状を書きました。書き始めたらかなり書いて、結局6時間くらい書いていました。 これで月曜はほぼ終わりました。

火、水は仕事がバタバタ。木曜日の今日、ようやくこのブログを書きながら日常に戻りました。

 

今回、はじめて参加して思ったのは、「今回が初めてで良かった」ということです。錬成は高校2年生から参加できるそうですが、ぼくは一度も参加してない。高校生、社会人最初の方で参加していても、感じること、学ぶことって、少なかったと思う。もちろん、それなりにはあっただろうけど。今年ほどはなかったと思うし、ぼくが素直に学べなかったと思う。

 

今年は去年のドタキャンに始まり、事業のこと、そこからの失敗、渋谷での日々の学びと、去年からの1年間の集大成。ぼくの人生の中でも最も色んなことがあった1年でした。そんな時に、心身ともに鍛え、頭は空っぽだし、歯は食いしばって自分と戦う。そうすると、細かいことや無駄なことなんて、気にしなくなります。

「やればできるんだよ」、「人と戦うのではなく、自分と戦え」という理事先生の言葉が、スッと入ってきました。本当に良かったです。ありがとうございました。

 

何より良かったのは、両親はじめ、渋谷支部の皆さんが喜んでくださったこと。渋谷から10年ぶりに参加するとなると、そりゃー、違うよね。 ぼくも渋谷の代表として参加するとなると、全く気持ちや意気込みが違った。去年じゃなくって、今年で良かった。縁あった時が、タイミングなんですよね。

 

ぼくは33歳で初めて錬成に参加しました。このブログは、長年、朝起きってなんだか。。。とか、錬成ってちょっと。。。と思っている人に読んでもらいたくって書いています。 ぼくも昔はそう思っていたしね。

 

だけど、縁あったとき、気になった時がタイミング。このブログを見つけてくれて、少しでも朝起会や錬成に興味をもってくれると嬉しいです。そして、もし、錬成に参加するのを迷ってる人がいたら、思い切って参加することをおすすめしますよ。

 

来年、会は70周年、錬成は50回目です。節目の年ですね。一人でも多くの人に参加してもらえるように、引き続きがんばります。ではでは、書くとやっぱり長くなりました。長文、お読みいただき、ありがとうございました。

Facebookページ始めました! 「このページにいいね!」 をクリックお願いします。
Tags:

Comments are closed.