錬成から帰ってきました!Part 1 

気づけば、あっという間。そんな長いようで短かった1泊2日の錬成が終わりました。帰ってすぐ、家でこのブログを書いています。

 

今回、私は33歳にして錬成に初参加。体力は持つかと心配していましたが、思いのほか元気(笑
多分、これは昔取った杵柄。学生のころ炎天下で夏合宿をよくやっていたので、体力は10何年経っても残っていました。良かった、良かった。

 

さて、振り返りも兼ねて、書いていきます。

 

 

出発

今回私が参加したのは、第49回 全国青年部夏季合宿練成会。(通称:錬成)平成27年7月24日から25日の二日間、石川県金沢の実践倫理宏正会研修会館で行われました。

関東地区青年部は、新宿から夜行バスで金沢へ出発。出発前の心境は前の記事を。⇒さあ、錬成に行ってきます!http://asaoki.net/2015/07/24/rensei/ 

 

バスに乗り込んでから、すぐに関東地区の副部長からご挨拶。今回の錬成に向けての話をしていただきました。

 

そして、今回お見送りに来ていただいた方からの差し入れをいただきました。

wpid-wp-1437909200201.jpg

 

手作りのおにぎり、シュークリーム、クッキー、ミンティアと4つもいただき、お腹いっぱい!手作りのおにぎりはビックリするくらい美味しかった。関東からは60名近く参加していたので、その全て60個手作り。愛情いっぱい、そして、多分、お米が違った。おにぎりも他の差し入れも美味しく、1人でテンション上がってました(笑

 

 

そこから、意気込み発表。参加者一人ひとりが錬成に向けて今の心境を1分間語っていきます。ぼくは、この時点で懐かしさ満載。 以前、私は東北にボランティアバスを出していたから、その時のことを思い出します。同じように心境の発表もしていたし、当時はぼくがリーダーでまとめ役もやっていました。

 

 

1年半ぶりの夜行バス。行き先は東北ではなく、金沢。ぼくはリーダーではなく、初参加者。懐かしくもあり、新鮮。そんなスタート。

 

バスに乗ると、やっぱり色んな思いがあります。去年までのこと、これまでのこと、東北のこと、今の事業のこと。色々あるからこそ、今回参加できてよかった。そんな、自分自身と向き合い、新たな自分を作る。そんなことを考えながら、夜10時の消灯で就寝。

 

 

金沢着

wpid-wp-1437909177854.jpg

 

朝の3時ごろにサービスエリアで全員で洗面。そこからさらにバスが走り、4時ごろに金沢駅へ到着。ここで全国からの青年と合流します。トイレ休憩などをして、金沢の研修会館へ向かいます。5時になったらバスの中で、みんなで朝の誓い。金沢市内の景色をみながら、あっという間に倫理会館に到着しました。

 

 

 

開会式

ついてすぐに会長先生の像、先達の実践者の方の記念碑?(すいません、正式名称わすれました)にご挨拶。初めて来た金沢の地は、厳粛な雰囲気。ついに来れた! 素直に嬉しかったです。

 

 

その後、全国からの参加者が揃い、開会式。国歌斉唱に始まり、理事先生からのご挨拶がありました。錦織圭選手の話を中心に、素直に学ぶこと、マイナーチェンジではなく、更に上を目指すにはフルモデルチェンジが必要なこと。人と戦うのではなく、自分自身と戦うことなどを教えていただきました。

 

お話は多分、20分くらいあったのかな?その途中、倒れそうになる人もいました。後から聞いたところによると、この開会式での理事先生から頂くご挨拶をきちんと立って気をつけの姿勢で聞けるかが、錬成の第一関門とのこと。 なるほどね、と思いました。

 

班に分かれて、心境発表

その後は地区毎から班に分かれて行動です。班は全国の人達と一緒。私の班は、班長が九州の福岡の方。メンバーも私と同じくらいの方が多く、初参加の私にとっては安心感がありました。(みなさま、本当にありがとうございます。)

 

まず、正装から錬成のユニフォームである、白ポロシャツ、白パンツに着替え。班の全員で自己紹介。そこから、すぐに移動して何班かがまとまっての心境発表でした。

 

 

心境発表は本部の方がリードしていただきました。「何かありますか?」と始まるとすぐに「ハイ!ハイ!」と一斉に手が上がり、前のほうに前のめりでアピールされます。 「あー、これが挙手のやり方なのか」と、初めての心境発表は勢いに飲まれそうになりました。2回めからは私もみんなをマネて挙手。何回目かに発言させていただきました。

 

 

本部の方は私を去年壮年の錬成に誘っていただいた中川さんでした。昨年の思いも重なり、初めての参加の気持ちをはなしさせていただきました。そうすると、中川さんからは「初めてこの場所に来ていかがですか?」と返して頂きました。 返答に少し迷いましたが、「もっと昔から来ればよかったと思った反面、今回が初めてで良かったとも思っています」と答えさせていただきました。

 

「私もそう思います、出会った時がご縁ですね」と中川さん。 昨年の参加できなかったことがあるからこそ、その一言が温かく、心にスッと入ってきました。本当にありがとうございました。

 

 

 

さて、その後は外に出て、体動訓練、発声練習。そしてと行進訓練です。と書きたいところですが。。。書き始めたら、思いのほか長くなりました。

 

今日のところはこのあたりで止めておき、続きは明日、書かせていただきます。

 

まず何よりに無事に帰ってこれたこと、そして、両親、渋谷支部の皆さま、関東青年部、本部の皆さまとたくさんの方の支えがあって、この錬成に参加出来ましたことに感謝を申し上げます。

 

今日のところは、無事参加出来ましたことのご報告とさせていただき、続きはまた、明日!

P.S
後日、続きを書きました。 記事はこちらです。 http://asaoki.net/2015/07/30/renseireport2/

Facebookページ始めました! 「このページにいいね!」 をクリックお願いします。

Comments are closed.