Aなのか、Bなのか、ではなく。100日目に思うこと

おはようございます。

今朝は「それぞれの子、それぞれの教育」というところを学ばせてもらいました。

その中で、「どうして、AかBかとそう単純に物事を考えるんだい」という言葉が心にひびきました。

私はまだ独身ですので、子育てはやったことはありません。(もちろんなのですが。。。)
ですので、子育てや夫婦関係のお話の時には、想像はできるものも、なんとなくしか分かりません。

とかく、今の時代は、Aなのか、Bなのか。 ○○したら、こうなる。 という、分かりやすい情報や手法ばかりが目につきます。 物事を単純化すればするほど、情報としては刺さるものになり、広く伝わるのですが、その半面、大事な部分が抜けもれることもたくさんあります。
私自身も、去年まではそんなコミュニケーションをこれまでしてたなーと反省しました。

今日のお話の中では、「子育ての問題は学校のテストのように○か☓か、AかBかというように、そう簡単に答えが出せるものではありません。その子を取り巻く環境、親の生活態度、家族構成など、実にさまざまに変えていくべきものなのです」とも教えていただきました。

1つの現象の裏には、それを取り巻く背景があります。 1つの現象には、さまざまなものが折り重なって、結果としてそれが現れているだけなのに、その結果だけを目にして判断すると大きく間違えます。
これは、わかるようで、結構難しい。 私も仕事を通じて、ようやく少しずつ、その背景がわかるようになってきました。
そして、今日も会のあいだ中、そのことをずっと考えていました。
実は、私は今日は会の間中、悔しい思いでいっぱいでした。
今日は金曜日、4時20分集会の日だったのですが、私は今日は仕事が自宅作業の日だったので、土曜日だと勘違いして、集会をすっかり忘れていました。(朝からお電話いただいて、ギャー!と思って、そこから超反省です)

これも、「土曜日だと勘違いしていた」のが本当の理由ではなく、そこには気の緩み、事前の確認不足、夜の過ごし方と、たくさん至らない点があります。 私自身も、もう一度、生活のありかた、態度を足元から見なおしてがんばろうと思います。

今日、4月10日は、2015年になって100日目です。
以前、年間皆勤をされた先輩会友さんに、年間皆勤の秘訣をきいたコトがあります。
「365日、皆勤を目指す! とすると、途中で途方もなくて辛くなります。 一日、一日。今日、一日を365回繰り返すこと。今日、一日をしっかりと意識することが大事ですよ」
と教えていただきました。 そこから、私も一日一日を意識するように心がけ、今年の何日目、今年も残り何日というのを意識しています。

大きな目標ももちながら、今日一日。日に新たに、日日に新たに。
一つ一つを意識して、101日目に向かって今日も頑張ります。

明後日、12日(日)は大会のCD拝聴の朝起き会です。ぜひ、どうぞご参加くださいね!

Facebookページ始めました! 「このページにいいね!」 をクリックお願いします。

Comments are closed.