感謝の演壇日原稿 2014年12月31日 

本日は、大晦日。感謝の縁談の日ということで、昨日、この一年を振り返りました。

 

7月に本会にご縁あった時は、事業やその人間関係で悩んでいました。その時に、母が東京にきたさい、当時住んでいた麻布十番に先輩会友さんがいらっしゃったことで、自分でも集うようになりました。

 

最初のころは、小さい頃からの朝起き会に対してのアレルギーがあったのか、仲々素直に学べませんでした。 ですが、同じ班の先輩会友さんとの朝の車の中でのお話や、会が終わってからの会話が楽しく、少しずつ集うようになりました。

 

日曜には朝食にも誘って頂き、たくさんの先輩会友さんと仲良くさせていただきました。そうやって少し通い始めると、今度は会に集う中でもパンやおにぎり、時には栗ご飯やハラコ飯などをいただきました。

 

恋愛では「男は胃袋をつかめ!」とよく言われるそうですが、私の胃袋も朝起きのみなさまにがっちり捕まれ、9月からはほぼ毎日通いはじめることとなりました。

 

朝から集い、朝のご本読みや皆様のご演壇を伺うことで、たくさんのことに気づくようになります。そのころから、私の仕事や人との関係も少しずつ、好転し始めました。

 

10月からは渋谷に引っ越しをし、朝起きを中心に生活も全て変えるようになりました。最近は寒くなり、起きるのが辛く、遅れることも多々あります。

 

そんな時も、会場の皆さんに怒られることはなく、逆に「今日は、声が聞けなくて寂しかったわ」と言っていただきます。女性の方に「声が聞けなくて寂しい」と言われると、もう、みなさんと恋人同士のようです。

 

私は、今、楽しく学ばせて頂いておりますが、この朝起き会が毎日開かれているのも、毎朝、禊から入られる方がいて、準備をしていただいているからです。

そして、会長先生、先代先生がこの朝起き会をはじめられ、日々指導をいただけるからです。

 

朝の誓いには、親の恩、師の恩、社会の恩を教えていただきます。

日々こうやって学ばせていただく中で、渋谷のみなさまに支えて頂き、3つの恩を日々感じております。

 

明日は、元朝式です。今日の一七時からは準備がありますので、新たな一年に向かって喜んで進んで働かせていただきます。

 

本年は、誠にありがとうございました。

Facebookページ始めました! 「このページにいいね!」 をクリックお願いします。
Tags: ,

1 Comment